« くらげ② | トップページ | 美しい丸の内 »

くらげ③

やはり調べれば調べるほど生き物を飼うということは手間がかかること

次は海水です
人工海水の素が売っているのでそれを溶かせばいいのですが
25L用とかの単位で売っていて、そんなにいらんのです
探したところ1L用のものがホームセンターに売ってたのですが
単価にするとかなり割高。大量用のも購入しておきました
それを1Lの天然水のミネラルウォーターに溶かせば、水道水のカルキ抜きも必要なしです
Img_1506そろえた器具です

そしてブラインシュリンプの孵化を試みます
ネットで見ると保温したり、エアレーションしたり、ろ過したりおおごと
ほんの少しでいいのでジャムの空き瓶に海水を入れて卵をほんの少し入れてそのままに
クラゲと同じパネルヒーターの上に置いておいたところ24時間経たずに孵化してました
泳ぎ方がエビっぽくってかわゆいです。小さいです。小さすぎて写真に撮れないです。
どうやって与えるかも問題
試行錯誤の末、もっとも効率的で安易な方法にしましたcoldsweats01
孵化させたビンから、卵のかけらをピペットで吸い取って
そのあとにクラゲをスプーンですくって入れるという方法
そしてお食事を終えたころに、またスプーンでおうちに戻ってもらいます
Img_1517
粘液ようなものを出してシュリンプをからめてから捕獲するようです

どうにか飼育の段取りはできましたが
最初の購入代金が1650円だったかな
それ以外の投資が倍以上かかってます

それよりサカサクラゲ、ほとんど動かん
ゆらめくクラゲのイメージとはちがーう
それが誤算でした
随時報告します
いまではシーモンキーの育成に心が動いてますcoldsweats01

|
|

« くらげ② | トップページ | 美しい丸の内 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くらげも、暖かくなれば、動き出すのでは。
楽しみですね。
シーモンキーも、なつかしいな。
飼育はしたことないけど、
よく雑誌に載ってた。

投稿: みのむし | 2012年1月27日 (金) 14時08分

生き物がいるということは
私にとってはいいことなんですhappy01

投稿: きさらぎ | 2012年1月27日 (金) 22時24分

きさらぎさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^~^)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)きさらぎさんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(*^▽^*)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールくださいo(^-^)oココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(・ω・)/まってるねえ(≧▽≦)

投稿: まりこ | 2012年2月10日 (金) 03時12分

まりこさん
見ていただいてうれしいです。
これからもよろしくねhappy01

投稿: きさらぎ | 2012年2月13日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283193/43827130

この記事へのトラックバック一覧です: くらげ③:

« くらげ② | トップページ | 美しい丸の内 »