« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

ツタンカーメン展&上野動物園

先月ですが大阪でも大盛況だった「ツタンカーメン展」に行ってまいりました
混んでいるのは覚悟だったので、平日遅めに行ったのですが
すんごかったです
着いたのは2時ころ
上野の森美術館周辺だけ人が群れていて、行列ができてます
長時間並ばせないのと、混雑を避けるため整理券が配られてました
時間があったので先に上野動物園に行くことに

それが美術館と動物園、ちょっと離れているんです
残暑最後のあがきで気温33度
動物園は暑かった
でもお目当てのパンダもシロクマも見れて満足
Img_0895
係りの人の「食べ終わると寝てしまいますよ~」
の説明どおりに寝ました

シロクマくんはプールの側面から見れるので
大迫力です
Img_0904
動物園はまたゆっくり来ます

時間になったのでツタンカーメン展へ
入場までさらに30分近く待たされました
入り口で飲料はバッグの中にとか見学の注意のモニターを流していて
入場しても展示品ブースの前で時代説明のビデオを見せられます
まるでアトラクション会場
Img_0919
展示品はどれもすばらしいです
これが紀元前に作られたなんて驚き
そして悲劇の少年王というのが
日本人には受けるのでしょう
ちなみに黄金のマスクは展示されていません
美術品と言っても墓の副葬品であるわけで
普通の美術品とは違う感覚がありました

見に行く前からほしかった
ピッピファラオダック
鳴くのよ
Img_0923
1月まで延長になりました
とてつもなく高い料金ですが
ぜひ、目に焼き付けておいてもいいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »