« 2015年4月 | トップページ

2015年10月

ジュラシックワールド

久々にハマりました、ジュラシックワールド
一作目のジュラシックパークを上回るほどの感動と興奮です
ジュラシックパークへのオマージュが散りばめられていて、いちいち感涙です
ストーリーはありきたりですが、観客を飽きさせない展開がうまい。少年達の両親の離婚問題とかいる?いくら遺伝子操作ったって無理あるだろ、って言うのも気にならないほど恐竜が好きになります
なによりもヴェロキラプトル、ほんとはダイノニクスとオーウェンのコミュニケーションが感動です
決して人間に馴れたのではなく、オーウェンを仲間とみなすかどうかっていう野生の動物としての描き方がハラハラしたり、じんわりしたり、うまいです
最後は期待に応えてありがとうと抱きしめたくなるほどいじらしくて、かわいい
5回見ましたが、私はラプトル重視なので2Dで十分ですが、まだまだ会いに行きたい
しかし恐竜の時代はそれは恐ろしい弱肉強食の世界だったのでしょう。人間はいかに小さい存在か謙虚になりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ