旅行・地域

ハノイ旅行④

ハノイの街中の様子です
今回ははじめてなので、あまり奥深い潜入はできなかったですが
ハノイの雰囲気がわかりました
旧市街と言われている中心街です
昔ながらの繁華街、商店街と言った感じで
市民密着の店舗、若者向けの店、観光客向けの店などが
ごちゃ~っと並んでいます
20154182

ただでさえ狭い道なので、一方通行ではなく
人、車、バイク、そして観光客向けのシクロと呼ばれる人力車
乗っているのはたいてい欧米人
20154186

道端で青空理髪店
20154185

フランス統治時代の名残で、バロック形式、ゴシック形式の建物が数多く残っていて
とてもすてきです
20154189

市場です。圧倒されてしまい、素人はちょっと買いづらい
20154183

このごちゃごちゃ感が魅力ですね
20015418

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハノイ旅行③

ハノイからの有名ツアーといえば
世界遺産のハロン湾
中国の桂林のような奇岩がそびえる景勝地です
はじめはハロン湾に行く予定でしたが
どっぷり観光地、洞窟も七色ライトアップ
はぁ~ちょっとなあ
ということで
1000年前まで王朝があったホアルーと
陸のハロン湾と言われ、去年、世界遺産に登録されたばかりの
チャンアンに行くことにしました

あまり行く人がいないのか
完全な貸切状態のトヨタランドクルーザーで
片道3時間くらいの道のりも超快適でした

ベトナム人も訪れるというホアルーは
ベトナムの歴史を知ることができます
周りはのどかな田園風景
いまでも水牛を使って田植えをしてます
20154154

チャンアンに向かう途中で昼食
ヤギのお肉料理
味付けは辛いものからハーブの効いたものまで
おいしかったです
が、なんせ、肉が固い
噛み切るのに苦労するくらい固いんです

チャンアンでは5人乗りの手漕ぎボートに乗船
老いも若きも男も女もみんな漕ぎ手になってます
貴重な現金収入源になっているのでしょうが
1時間半あまりを一人でずーっと漕いでくれるのは
申し訳ないような気になります
2015415
洞窟もすれすれをくぐります
20154152

辺りは本当に静かで
鳥の鳴き声とボートの水音だけが
とても素朴な感じを醸し出してます
日本だったら効率重視で
モーターボート、お土産屋、団体バスなどで
あっという間に立派な観光地になってしまうのでしょうね

ここもハロン湾のようになるのは(行ってないくせに)
時間の問題かも
漕いでくれたお兄さんは、言葉が通じないこともあって
始終無言でしたが
少しでもコミュニケーションが取れたら
ここでの生活とか、世界遺産登録、観光地とか
どう思っているのか聞いてみたかった

下船後の船着場にあった不思議なオブジェ?
20154153

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハノイ旅行②

格安旅行で泊まったホテルは意外にも五つ星と言われている
デウーホテルです
韓国資本のホテルで、韓国の大統領や安倍首相も泊まられたそうです
確かに部屋も広いし、プールやジムもあるけど、古い
でも泊まるだけなら気にならないかな
街の中心部からはタクシーで10分くらい離れていて
周りはコンビニもなし
しかし、タクシー代は安いし、
昨年、ホテルの前に複合施設のロッテセンターができたので
スーパーもあり買い物には便利です
2015413_2
泊まりを考えている方もいるかもしれないので
泊まった感想を言いますと
部屋の広さは十分です
通された部屋はタバコ臭かったので禁煙室に変えてもらいました
テレビで話題のシャワーの水圧もばっちりだけど
固定されているので使いづらい
アメニティも最低限でたいしたことはなかった
ガイドブックには日本語が話せるスタッフ常駐と書かれてましたが
時間にもよるのでしょうが、いません
20154132
電源は日本製品が使えるソケットが一つ、わかりにくーい場所にあります
歯ブラシは外国ってなんであんなにでかいのでしょうか
持っていきました

食事は朝食付きでビュッフェです
種類も多いしまあまあおいしいです
もっとトロピカルフルーツが多ければいいのに
フォーやオムレツはその場で作ってくれます
おいしかったです
20154133
格安ツアーのホテルとしては上等だと思います
おすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハノイ旅行

パワーをもらいに思い立って先月ハノイに行きました
ホーチミンは2回行っているし
北と南の違いを見てみたかったし
今回はハノイ

ネットで探した最安値のツアーでした
たまたまなのでしょうが
行く2日前になってもスケジュール表が届いていない
というトラブルがあり
旅行会社といろいろありましたが
無事に行くことができました

ハノイは去年就航したばかりの羽田空港利用の
ベトナム航空
青い機体です
行きは6時間半
帰りは4時間半
時差は2時間遅れ
機体はA320エアバスで小さいですが
ホーチミンよりも近いし快適でした
モニターが座席にないのが残念
楽しみにしていた映画が見れなかった
2015413

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台北2泊3日格安弾丸ツアー②

夜市は市内の数ヶ所にあるので
それぞれ回ってみるのも楽しいですが
楽しすぎて時間がないhappy02
Img_0489

夜市でタピオカジュースを頼んだところ
普通一人1個で頼みますよね
でもお店の人は大きいから二人で1個でいいよ
って言ってくれるんです
これだけで感動

ベトナムは観光客と分かると
隙あらばお釣りもごまかしてって店もあったので
ほっとしました
けっしてベトナムが良くないというわけではないですよ
海外ではどこと言わなくてもけっこうあることなんで

逆に日本人として恥ずかしかったのが
帰りのツアーのバスで
若者グループの中の一人が
自分の座席の前の背もたれに
足を乗っけていたらしいのです
ツアーガイドのおばちゃんが怒りました
「そんなことやる人見たことない、
運転手さんが毎日きれいに掃除しているのに
日本ではあたりまえなのsign02

ビルに囲まれた小さな神社にも
老若男女たくさんの花や線香を持って
お参りに来る台湾の人たち
日本人が忘れてしまったものを
大切にしているのだと思います

またちょっと行ってきま~す
Img_0505
ご他聞にもれずバイク天国ですが
信号は守るし、マナーはいいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台北2泊3日格安弾丸ツアー①

台湾の台北に行ってきました
と言っても3月ですが…coldsweats01
台北は15年ぶりくらいです
とにかく、よかったのでこれは残しておかねばと
思い立ったのでアップしました

まず、安いです
成田ですが午後発、午前中帰国の便ですが
飛行時間が行きが3時間半、帰りは2時間半
燃料費込みで2万円台のツアーがあります

そして治安はいいし
日本より物価が安い
食べ物はうまい
親日的
漢字なんでなんとなくメニューもわかる
15年前に比べて
街中もとてもきれいに近代的になってました
高速道路にモノレール
若い子はみんなかわいくておしゃれ
ホテルもそこそこ
なんと言っても建物内は禁煙
モノレール内は飲食禁止と
マナーもしっかり守られています

高級中華を食べる気はなかったので
はじめから食事は夜市に屋台
チープでも量も多くておいしいです

足ツボマッサージも
イタ気持ちいいでおすすめ

オフィスビルが立ち並ぶ街でも
ちょっと路地を入ると
屋台が並び、市が立ち、人々がフツーに生活してる
Img_0487
昼間はシャッターが閉まって何にもないのに
夕方になると突如ショッピング街になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅は咲いたか、桜はまだかいな

きのうは休みだったので近所の梅も咲いてるし
せっかくだから日本一といわれている青梅の吉野梅郷にでも行きますか
という軽い気持ちで行ってきました
東京都心から電車1時間ちょっとで渓流が流れる山間のほのぼのエリアに行けます

Img_1578_2
しかし寒い
そして梅はどこ、どこ
街道から山肌を紅色や白の花が埋め尽くすはずが…
ちょびっと咲いてる梅もありましたが、まだほとんどが硬いつぼみの状態でした
Img_1575_3
せっかく来たので食事と散策を
青梅の名前の由来は、天ヶ瀬という少し離れたところにある金剛寺の梅の木
将門が鞭代わりにしていた梅の枝を地面に突き刺して
「わが願いがかなわないなら、枯れよ」と言ったが根付いて繁茂し「将門の誓いの梅」と言われています。
さらにこの梅の実は秋になっても青々としたままで落ちなかった、というのが青梅の名前の由来になっているそう
その梅を根分けしたものが青梅の大聖院の裏庭にあり、梅郷の始祖とも言われているらしいです
Img_1571_3
樹齢700年ほどだそうです

梅はまだまだでしたが、梅郷では梅農家の方がこの季節に梅園を開放し
無料で見ることができます
また梅園だけでなくオープンガーデンと言って個人の家で庭を開放して散策できるようにして下さっているところもあり
Img_1568_2
今の季節はミツマタとロウバイが咲いていて、黄色いかわいい花があちらこちらで見られました 

ほんとはこんな感じのはず
Oume2
梅祭りは今月いっぱいですが、行かれる予定の方はくれぐれも開花情報を確認しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都パワースポットめぐり

連休に京都に行ってきました。
今回は1泊だったので人ごみを避け、行ったことがないところを中心に回りました
行った当日は京都駅の北側おいなりさん御鎮座1300年の大祭にあたる伏見稲荷大社に
新幹線の乗車券でそのまま稲荷駅まで行けるのでおすすめです
奉祝大祭が行われていてにぎやかでしたが、激混みではなくゆったり見て回れました
鳥居の並ぶ沿道は圧巻です
奥社奉拝所から神社をめぐるコースは山道を2時間あまり
次回にしようね

Img_1426
つぎは渓谷で有名な東福寺へ
創建は鎌倉時代と古く、本堂を囲んで庭園が取り囲み
特に渓谷にかかる通天橋は紅葉で有名なところです
が、もちろんまだ紅葉してませんでしたが圧巻の景色でした

Img_1439
そのあとは街をぶらぶらしてレトロなお店に感動し
本日のお宿に
なんと当日がオープンというロイヤルパークホテルザ京都に宿泊
胡蝶蘭が並ぶエントランスは壮観でした
ホテルは既存の建物をリニューアルしたのでしょうね
部屋はきれいでしたがテーブルに傷が、浴室にカビが…
ホテル営業の皆さん、客は常にチェックしてますので気を抜いたらあかんで
街の中心地で便利はよかったです

Img_1447

夕食はあらかじめ予約していった祇園の創作京料理の店に
お手ごろな値段でおいしゅうございました

翌日はホテルにあったパンフレット
地下鉄1dayチケットでめぐるパワースポットの旅を参考にめぐりました
パワー欲しいんで
まずは清明神社
あの陰陽師で有名な安部清明をご祭り神に建立された神社です

Img_1453
ご利益ポイント、清明井
念力によって湧出させた井戸。病気平癒のご利益があるといわれてます

Photo

次は1dayチケットをフル活用し嵐電に乗り換えて車折神社に
ご祭神は清原頼業は「約束を違えない」守護を与えてくださる神様として、金運や良縁の信仰を集めています
ご利益ポイントは清めの社

Img_1457
中には芸能神社もあり、多くの芸能人の玉垣が並んでいました

野宮神社のご祭神の天照皇大神は知恵と健康の守護神。
野宮大黒天は縁結びの神様として女性に人気です
ご利益ポイントは願い事がかなう神石

Img_1460
そして嵐山の渡月橋を渡ったところにある法輪寺へ
山の中腹にあり、ちょっと階段が続きますです
境内にある電電宮は電気電波の祖神として電気関係事業の発展と安全を祈願することができます

Img_1464
境内からの渡月橋を見渡すことができます
Img_1466
ということで、駆け足で京都に行ってきました
ほんとに奥深いです京都
だから何度も訪れてしまうのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーブに囲まれて

あまり教えたくない穴場なんですが
連休にハーブガーデンに行ってきました
千葉県大多喜村にあります
巨大な温室を中心にレストランやハーブ摘みもできるベジタブルガーデンと
隣接するハーブガーデンには小さな素敵なホテルもあり宿泊もできます
季節ごとに手入れされたハーブに囲まれたイギリスの田舎風の景色は
ファッション誌の撮影などにもよく使われてましたが
経営者が何回か変わり存続も危ぶまれ、一時は営業停止になっていました

ベジタブルガーデンではヨガや料理教室などのイベントが行われ
第3日曜日にはあつまんべ市といわれるいろいろなお店が集まるイベントが行われています

Img_1364
あつまんべ市

ハーブガーデンのホテル作家の宿は10室ほどの小さなホテルですが
外観や部屋がしゃれたイギリスの田舎風で、大浴場ももちろんハーブ湯
隣接してチャペルもあるので結婚式もでき
レストランもガラス張りで明るく、コンサートも行われます

Img_1367
ホテル作家の宿

レストランでの食事ももちろんハーブ尽くし
夕食はフランス料理のフルコースが頂けます
Img_1386
ホテルからみたレストラン
Img_1376
おいしかったフランス料理

Img_1388

日常を離れ、ハーブに囲まれて、ほっと一息
息をするとハーブの香りでいっぱいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉に行ってきました

先日天気のいい日に鎌倉に行って来ました
もう何年も行ってないし、桜も満開の時期なので気分転換に
湘南新宿ラインで新宿から1時間で行けちゃいます
のんびりまどろんでいる間に、あっという間に北鎌倉に到着
とにかくゆっくり気分転換、そしてお金をかけないを目的にしてたので
拝観料をとる大きな所は避けcoldsweats01あまり人気のない静かなとこを選んで

北鎌倉を降りてすぐに所にある円覚寺。国宝の舎利殿など見どころ満載ですが入口で中を覗いて戻り
縁切り寺としても知られる東慶寺、浄智寺も通り過ぎ、ちょっと奥まったところにある海蔵寺に
萩やフヨウなどの花で有名ですが今の時期は裏山の桜とカイドウが見事でした
Img_1218
静かで落ち着きます

ここから舗装なしの急な山道、仮粧坂を通って銭洗弁財天宇賀福神社へ
山をくりぬいた洞窟を抜けた所に境内はあり、神社の銭洗水でお金を洗うと金運が上がると言われています。
神社の前には「たまご置き」なるものが。宇賀福神さまは卵が好物でお供えするそうです
Img_1226_2

次は源氏山の隠れ里にある佐助稲荷神社に向かいました
この辺りは「佐助」という住所で、鎌倉の高級住宅街です。昔からの大きなお屋敷に、近代的な斬新な家もあり、住宅ウォチングもできます
佐助稲荷神社は源頼朝の夢にこの土地の神霊が現れて平家討伐を助言したことから頼朝の幼名と「助ける」を合わせて佐助神社とつけられたそうです。立身出世に縁結びのご利益もあるとされるパワースポット
真っ赤な鳥居が続く参道が何か異次元のパワーを感じます
Img_1232

やはり観ておかなければならないのが大仏様
高徳院に向かいました
もとは金箔でおおわれ大仏殿の中に安置されていたのですが、大仏殿は津波によって崩壊して室町時代にはすでに今のような状態になっていたそうです。
由比ヶ浜から1キロくらい離れていますが津波はここまでやってきて大仏殿を破壊したのです。今は災害時の避難場所になっていますが見直しを唱える動きもでています
大仏さまは穏やかなお顔で参拝者を迎えてくれてました
雨風にさらされて人々の苦労や苦しみや、季節ごとに変わる緑の木々、陽光の優しさなどを直に感じていらっしゃるようでした
Img_1246
お背中には拝観料20円で入ることができます
背中が開いているとなんか不思議
Img_1244

長谷寺の近くに新しくできた鎌倉釜めしのお店「KAEDENA」でしらす釜めしを食べました。まだオープンしたばかりのようでガイドブックにも載ってませんが、話題になること必須です

江ノ電の線路を渡ると海まですぐ
磯の匂いがすると思わず「海だー」って口をついて言ってしまう
湘南の海は穏やかで、波は日に輝き、やさしかったです
同じ海がそそり立って壁となってすさまじい勢いで襲ってくるなんて
静かな海に底知れぬパワーを感じ、怖くもなりました
Img_1252 

鎌倉はたくさんのお寺、神社に、お店があります。もちろんスイーツも
由比ヶ浜すぐの古民家を改装したCafe坂の下のパンケーキ。めちゃ甘くてとろけるほどおいしかったです
Img_1258
ちょっと分かりにくいところにありますが、おすすめです
鎌倉には古民家を改装した店やちょっと離れた隠れ家のようなお店がたくさんあります
自分のお気に入りを見つけるのも楽しいでしょう

民家ぎりぎりに走る江ノ電に乗って鎌倉駅で降りてやっぱりここは訪れなければ
鶴岡八幡宮です
参道は満開の桜並木。昨年の強風で倒れた大イチョウも新しい息吹が伸びていました
Img_1265

どんなに辛いこと苦しいことが起きても時は流れ季節はめぐり、花は咲き、葉は息吹く
自然は時に優しく寄り添い、喜びを共に分かち合える
でも容赦のない力で襲いかかり、残酷で無慈悲になる
それを許し前を目指すのもまた、かけがえのない地球の上の生き物としての人なのでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|